ドッグフード 無添加 市販

MENU

安全だけどコスパも気になる

ドッグフードは無添加が本当にいいのか分からないですが、我が家のポメラニアンは今の無添加のご飯に変えてからガツガツ、残さず食べるようになりました。

 

とにかくご飯が楽しみなようで、食いつきが良くなりましたよ。
無添加の市販のドッグフードにしてからはおやつも食べなくなって、毛並みも良くなったし、とにかく元気になりました。
元気になって遊ぶ時間が増えてしまって、体力が無い私にとっては嬉しいような悲しいような(゚Д゚)

 

でも、美味しそうに食べてくれているので今の無添加のドッグフードにしてよかったです。
栄養バランスとか、カラダによいとかというよりもとにかく美味しいみたいですね。

 

私の会社の後輩の留美ちゃんはトイプードルを飼っているんですが二人で良く散歩に行くんですね。
その時もおやつに無添加のドッグフードを持っていくんですが、公園で遊んでいるときも、コレを出すとすぐに飛んできます(ΦдΦ)

 

凄い速さで向かってくるのでびっくりするんですが、うちのポメちゃんと留美ちゃんちのトイプーで競うように食べてるんですね。
「そんなにうまいんか〜」と、がつがつ食べてるところに声をかけても全く無視です。

 

私は初めはちゃんとしたドッグフードは高いと思っていたんですが、スマホで見てみたらネットで買っても結構安かったんですね。

 

さすがに1,000円とかじゃ買えないですが、思っていたより全然安かったです。
前にペットショップでお試しで食べてみたやつををネットで注文して食べさせてみたんですが、それからはたまに通販で買ったのがなくなってしまって市販のを買ってみるんですが、市販のは全然食べなくなりました。

 

変なものを食べて病気になってしまって病院に行くこととかを考えると、ちゃんとしたドッグフードを食べさせてあげたほうが結局安上がりだし、コスパもいいと思います。

 

今はスマホでサッと注文できるし、通販で買えば重いペットフードを持って帰る必要もないのでとにかく楽チンです。

 

うちであげている無添加のドッグフードを食べさせてからは、口臭とか体臭が減りました。無添加だとおなかの中がキレイになるみたいで、ウンチもいっぱいするようになりました。

 

最近のドッグフードは人間でも食べられるものから作られてるものもあって、そりゃあ食いつきも良くなって凄い勢いで食べるわけだわな(゚∀゚)

ドッグフード無添加で市販の選び方の3つのコツ

無添加のドッグフードは最近だと本当に沢山あってなかなか選ぶのも大変です。
私も色々試してみて、今のうちのワンコが気に入ってくれているものを見つけることができたので、


私がこれは良かったと思った無添加のドッグフードの選び方というか、特徴を紹介しますね。

 

無添加のものって市販のものもそうですが、海外産と、国内のものがありますが、私は国内産でも海外産でもいいと思っています。
海外のものは日本よりもペットフードに厳しいものもありますし、国内産でもイマイチなものもあるからです。

 

前に獣医の友達に聞いた時も、結局は犬によっても違うから自分のワンコが気に入って長く食べてくれるものがいいよっていっていました。
今一番長く食べてくれてるやつは国産ですが、海外産も食いつきがよかったです。

 

原料が新鮮なもの

ドッグフードに新鮮な原料を使っているものは人間が食べても大丈夫なものがあります(ヒューマングレードといいます)
市販のドッグフードや安いドライフードには酸化防止剤という添加物が入っていますが、これは消費期限を長持ちさせるために必要なものです。

 

人間の食べ物もそうですが、取れたての野菜や取れたてのお魚を使ったものなど、新鮮で消費期限が短いものは美味しくてカラダにも良いですよね。
原料が新鮮なものをを使っているかを見るのは大事なポイントです。

 

愛犬の食いつきが良いもの

ドッグフードはいきなり大量に買ってしまわないようにしましょう。
少し食べさせてみて、美味しく食べてくれるものがいいですね。

 

食いつきが良くて残さないものはやっぱり犬にとって美味しくてカラダに良いものが多いです。犬はにおいで変な成分が入ってるとわかりますからね。

 

穀物やお肉など、原料はドッグフードによって違いますが、ワンちゃんの好みによっても違います。
うちは色々ある無添加のドッグフードのなかからサンプルやお試し品で試してみて残さず食べてくれるものを長く続けていくようにしています。

 

初めはお試し品があったり初回は安くなっているドッグフードなど少しだけ試せるものを買うのがいいと思います。

 

獣医師や専門家の監修があるもの

 

私が一番気にしているのは獣医さんや、犬の専門家の監修があったり、開発に関わっているものかどうかです。
獣医さんは犬の専門家ですから、どういうものを食べるとカラダに良くないとか、健康のために必要な栄養素はなになのかとかを熟知しています。

 

あと、ドッグフードの販売会社がいいと思った成分でも、実は獣医さんに聞いてみたらワンちゃんの体に悪いものだったということも良くあります。
最新の医学の知識と経験をもった犬の専門家が製造や販売に関係していると安心できます。

 

トイプードルやしば犬、チワワ、ポメラニアンといったワンちゃんの犬種によっても取ったほうがいい栄養と、体に悪い栄養が違うそうなので犬に詳しい人が監修しているドッグフードは変なものは無いんじゃないかと思います。

 

 

無添加のドッグフード一覧

ココでは私が今までに試してみてよかったと思う無添加の市販のドッグフードを集めてみましたので、もし同じように悩んでいて参考になれば嬉しいです^^
うちの子は獣医師さんが監修してて、原材料が新鮮で、人間でも食べられるのが美味しく食べてくれていますね。

 

Dr.(ドクター)ケアワンは私が一番長く愛用してる無添加ドッグフードです。
国産、無添加で獣医さんも監修しているので、安心で安全高品質なのがよいです。

コレに変えてから私の愛犬の食いつきが凄く良くなったのと、前より元気になって遊ぶのが大変なので嬉しいような、大変です。

獣医さん監修のものってコレが初めてだったんですが、医学的によさそうというよりもワンちゃんが美味しく食べてくれてるのが一番信頼できるポイントでした。

今の子は若いうちから食べておくことでシニア犬になっても長生きしてくれるといいなと思ってです。

おなかの中がキレイになったのか、口臭とかもだいぶ減りましたよ。ワンコの食べ物って口臭とか体臭に関係するんですね。

>>Dr.ケアワン無添加ドッグフードの詳細はこちら

ナチュロルも獣医師さん監修で、国産で無添加のドッグフードです。
ナチュロルは100円からお試しができるのがいいところですね。

それから、グルテンフリーでグレインフリーで100%無添加という非常に珍しいドライフードです。

天然の新鮮なお肉が入っていて、余計な原材料が使われていないので食いつきが抜群です!

コレを食べさせてから無添加のドッグフードが気に入ってしまったようで、普通の市販のドッグフードを食べなくなりました。とにかく食いつきが良いです。

>>ナチュロルの詳細はこちら

新規バナーブッチはペット事情が世界一厳しいニュージーランドで一番人気があるドッグフードです。

これはドライフードではなくてウェットタイプの生のペットフードなのが特徴です。
ブッチを食べさせたときは、凄い勢いでハグハグしてしまって、あっという間に全部完食してしまってびっくりしました。食いつきがヤバかったです。

犬や猫は本来肉食なので、ドライフードではなくブッチみたいな水分を含んだペットフードが好きなワンコに特におすすめですね。

値段は少し高めですが、初めはトライアルセットで色々試せるのがよかったです。
もちろん、グルテンや保存料などは無添加です。

>>ブッチの詳細はこちら

ナチュラルドッグフード ラム肉
アランズナチュラルドッグフードは小さいワンちゃんからでも安心して食べられるイギリス産の自然派ドッグフードです。

アレルギーとなる原料や添加物を使っておらずオーガニックです。

人間も食べられる品質のラム肉を55%使っていて、おやつばかり食べていたうちの子も凄い勢いで美味しそうに食べてくれました。残さずぺロリです。

ラム肉って美味しいですよね。北海道のジンギスカンは何回でも食べられます。

獣医師さんもおすすめしているぐらい安全にこだわっていて、2016年の発売以来最近人気沸騰中みたいです。

>>アランズナチュラルドッグフードの詳細はこちら

馬肉自然づくりは馬刺し専門店がつくっている馬肉を原料にしたドッグフードです。

ワンちゃんも好みがあるので、馬肉が好きな犬にとってはたまらないみたいで、前に飼っていたうちの子はめちゃくちゃ食いつきが良かったです。

馬肉を使っているので自然派でオーガニックなのも安心ですね。

馬刺しって人間が食べても凄く美味しいですよね。私は熊本に行ったら必ず食べます。人間が美味しく食べてヘルシーな馬肉なんだからそりゃあワンちゃんも美味しく食べるわけだ。

>>馬肉自然づくりの詳細はこちら

犬の健康や口臭改善にはサプリもおすすめ

 

前に、獣医さんにドッグフードの相談をしたときに、腸の健康の話とかをしてくれて、うちのワンコは栄養をちゃんと吸収できているのかどうかとかが気になりました。
人間と同じで腸内がキレイになっていると病気になりにくかったり、口臭とか体臭も少なくなるそうなので、腸内環境を改善してくれるサプリも追加で購入して飲ませています。

 

せっかく添加物なしのドッグフードを買ってあげたのでご飯をしっかり食べて健康になって欲しいですし。

 

犬用ですが、飼い主が食べても大丈夫なサプリなのでたまに私ももらっています笑

 

専門家が監修したものなので、国内の工場で作られているのでちゃんと効果もあって安心です。

 

>>獣医監修サプリキュアペットの詳細はこちら

無添加市販のドッグフードの疑問

 
ドライフードに添加物はどうして必要なの?

市販のドッグフードは人間の食べ物と同じで安いものほど添加物が沢山入っているそうです!


添加物は保存料とか、着色料とか、甘味料などがあってこれは人間だとお菓子とかコンビニに売ってるものなどに沢山入っています。

 

保存料はプログレングリコールやエトキシキン、亜硫酸ナトリウムなど色々あるようですが、無添加かどうかはこのあたりをチェックすると良いかもしれませんね。

 

添加物が入っているからすぐに影響があるわけじゃないんですが、長い間ご飯として食べさせているとどんどん体の中に添加物が溜まってしまい、病気や体の不調の原因になってしまいます。
あと、動物性脂肪は避けたいい場合が多いです。
甘味料などと一緒で味を美味しくして食いつきを良くするために入っていることが多いんですが、ドッグフードに入っているお肉といっしょで何の動物の脂なのかわからないからです。

 

無添加ドッグフードのでも国産と海外産の違いは?

無添加ドッグフードでも海外のものと国産のものがあります。
国産だから安心という意見と海外の方がちゃんとしているという意見がありますが、私は自分がいいと思ったドッグフードを愛犬に食べさせてあげるのがいいと思います。
国産だから何でも安心というわけじゃないと思います。海外でも、ヨーロッパとかのペット事情は凄く進んでして、愛犬を1日1回散歩させないと条例で罰せられて罰金を払う必要がある国もあるぐらいです。

 

なので、ペットフードも変なものを配合すると販売することすら厳しいという国も結構多いんです。

 

日本のペットーフードはよいものと悪いものが結構色々あって、海外の方から見ると結構ひどいものも沢山あるそうです。
特に市販の安いペットフードは大量生産をして安くするために、添加物が沢山入っていたり、お肉ではない肉の副産物と呼ばれる擬似肉が入っていたりします。

 

もちろん海外のものでもひどいものは沢山あるので、獣医さんが監修してたり、犬の専門家が監修しているようなものを選ぶなどして安心できるものを食べさせてあげたいですね。

犬の口臭の原因は?

ハミガキだけしてても口臭が収まらないことが多いです。
犬にとって命とも言える歯なのでハミガキも大切なんですが、口臭の原因の多くは腸内環境にある場合が多いです。

 

よく考えてみてください。毎日歯磨きをしている人間でも、口臭の人多いですよね?
人間もそうですが、ワンちゃんの口臭の原因も腸内環境の方が多い場合があります。

 

その為、腸内環境を整えると、口臭・体臭・便臭などの消臭効果を出すことができ、かつ消化吸収を高める事ができるので免疫力の維持や、毛づやの改善など様々な健康効果が高いそうです。